メキシコペソの魅力

高金利通貨で副業FXブログ-メキシコペソ

メキシコの政策金利は7.0%で今メキシコペソが熱い!

メキシコペソの取引はまずFX会社選びから

メキシコペソは、言わずと知れたメキシコの通貨ですが、FX(外国為替証拠金取引)の舞台に登場したのは比較的新しい通貨です。

その結果まだ取り扱いをしていないFX会社も多く、今でも取り扱いをしているFX会社は少ないのが現状です

そのため、FX(外国為替証拠金取引)でメキシコペソのトレードをしたい場合には、まずは口座を開設する会社選びからはじめる必要があります。

他の人のブログですが分かりやすいのでメキシコペソ円スワップポイント比較ランキングにメキシコペソ取り扱いFX会社と、そのスワップポイントがランキング形式で掲載されてますので、参考にして見てください。

メキシコペソの魅力・メリット

メキシコペソを取引する上での最大のメリットとして政策金利の高さが挙げられます。

政策金利は、それぞれの国の中央銀行が、雇用やインフレなどの経済の状況をもとにして定期的に決定しているもので、一般的な銀行預金や住宅ローンの金利なども、この政策金利の数値と密接に関わっています。

名称が中央銀行ではない場合、たとえばアメリカ合衆国の連邦準備制度理事会などもありますが、基本的には制度的に中央銀行と同様の組織であれば、やはり政策金利として取り扱われます。

メキシコの場合には、世界最大の経済大国としてのアメリカ合衆国に隣接している地の利は大きく、自動車産業をはじめとする各種の工業製品の輸出が盛んであり、これがメキシコ経済を牽引しています。

また、見逃せない点として、メキシコが有数の産油国となっていることも挙げられます。

資源を持っている国は、それだけでも投資対象として有望であり、逆に原油価格の世界的な高騰などの要因があれば、それが引き金になって、さらに好景気となる可能性もあります。

一般に、メキシコのような新興国の場合、外国からの投資をさらに呼び込み、経済を活性化させる必要があることから、意図的に政策金利を高く設定して、その呼び水としている状況がみられます。

メキシコペソ長期保有戦略

FX(外国為替証拠金取引)では、安く買って高く売る、いわゆる反対売買によって為替差益を得る方法のほかにも、外貨を買ったまま保有しておくことで、その期間に応じたスワップポイントを得る資産活用の方法があります。

スワップポイントは、それぞれの通貨ペアごとの金利の差を調整するために付与されるものですので、組み合わせのなかに金利が高い国の通貨が含まれていると、より有利になります。

メキシコペソのような高金利通貨であれば、スワップポイントも他国の通貨に比べて桁違いに大きいため、スワップポイントだけでも十分に利益を上げることが可能で、大きな魅力にあふれています。

したがって、金利が低い他の通貨のように、日々トレードをして為替差益を得なければ十分な資産運用にはならないものと比べると、為替差益とスワップポイントの両方で利益獲得のチャンスがある分だけ有利といえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする